美白成分

美白成分別記事一覧

夏の陽光が強くなって、日焼け止め製品の広告が目に付くようになると、ようやく焦り出して紫外線対策・日焼け対策をしだす人がいます。実はこれは全く正しくありません。暑い季節に露出する部分が気になるので日焼け止めを塗る、というのでは、それまでの季節で堆積した紫外線による、肌の色素沈着を食い止めることはできないのです。夏の陽光はぎらぎらときつい…という印象がありますが、一番日焼けしやすいのは実は春先〜の陽光...

最近美白成分として注目されている紫紺エキス。紫根エキスを配合した美白化粧品も増えてきました。紫根エキスは、ムラサキ草の根から抽出されたエキスで、高い殺菌作用や抗炎症作用があることから昔から薬として使われてきました。今であればニキビや吹き出物用の化粧品も数多くありますが、昔はこのムラサキ草の根の抽出物でニキビや吹き出物などの皮膚炎を治してきたのです。今では、紫根エキスには殺菌作用や抗炎症作用だけでは...

最近化粧品のパッケージなどでよく目にするビタミンC誘導体。ビタミンCを誘導してくれるものなのだろうとイメージはできますが、実際どのような成分なのでしょうか。美白効果や抗酸化作用のあるビタミンCは、長年化粧品に配合されてきた美容成分です。しかしながら、ビタミンCは非常に壊れやすい性質の成分で、化粧品に配合することも難しく、配合をしても効果が発揮されにくい成分なんです。そこで、ビタミンCを誘導体にする...

美白化粧品と言えばプラセンタが配合されているものが多いです。プラセンタは肌の代謝を促進してくれて透明感を出してくれる成分です。お肌を赤ちゃんみたいにプルプルにしてくれる成分です。美白化粧品でおすすめの商品ホワイトニングリフトケアジェルには、プラセンタ以外にも美容成分がたっぷり配合されていて、30歳以上の人に特におすすめです。色々なタイプのシミに対応できる化粧品です。ただしホワイトニングリフトケアジ...

ココナッツオイルは美容に良いというのは皆さんもご存知だと思います。ココナッツオイルは美白にも実はとても良いとされていて、ココナッツオイル配合の美容液もあります。このココナッツオイルを使用した洗顔石鹸がVCOマイルドソープです。100%ヴァージンココナッツオイルを使用しているので、とにかく泡立ちが違います。ヴァージンココナッツオイルの成分は、母乳と同じ成分です。母乳と同じ成分だから赤ちゃんのお肌も洗...

年齢を重ねていくと必ずしもシワやシミたるみといった症状が出てくるものです。もちろん肉体的な変化というのもこれらの原因になっているものではあるのですが、何よりも重要なのが紫外線による影響でもあるのです。いくらUVケアをしていたとしても、肌のダメージを防ぐことというのは完璧にはできないものなのです。ですから、普段から美白ケアを続けていくことが大切でもあります。ですが、巷にはたくさんの美白化粧品も販売さ...

以前は小麦色の肌に焼いてしまう人も非常に多かったのですが、老化の原因となってしまうので最近では行う人もかなり少なくなってきました。若い頃から受け続ける紫外線のダメージというのは、そのまま永久的に消え去る事は無いのです。ですから適度に美白対策を続けていくことが、将来のエイジング効果にもつながるケア方法でもあるのです。ですが、特殊な有効成分が配合されている化粧品というのはそれほど多くはありません。効果...

セラミドとは、元々私たちの皮膚の角質層に存在している保湿成分です。細胞と細胞を埋める役割を担っているため、セラミドがしっかりと細胞のつなぎ目を埋めてくれると、外部の刺激から肌を守ることができます。そのため、セラミドは潤いとハリのある肌を作るのにとても必要な成分になるのです。しかし、セラミドというのは、年齢とともに徐々に失われて行ってしまいます。また、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が正常に行われ...